少し念入りに点検しないと漏れている場所が特定できないので、しばらく預かれせてくれということなので、九州に行く四日間に合わせて日程を調整した。

しかし、その四日間で漏れている箇所が特定できなかったので、いちどミッションを降ろしてみるとのこと。
ただ、場合によっては、ミッションを交換する可能性もあるので、
「どうでしょうね、車検を受けたばかりなので、その分も値引きに入れますので・・・」
つまり新車を買えと。

「いや、今は新車を買うお金が無いので、修理してくれ」
「そうですか」

ということで、ミッションを降ろして点検したところ、ギアの回転を検出するセンサーから出ているケーブルを伝ってATFオイルが染み出ていたということだった。

その部品を取り寄せ交換し、オイル漏れは直った。

6.ということで、約3週間、ようやくスカイラインが戻ってきた。

5月27日から代車でマーチを借りていたが、この車、想像以上によい車だった。
サスペンションはフラットで、コンパクト車にありがちな、跳ねる感じがない。
思いのほか高速性能も良い。
こんなことなら、次の車はコンパクト車かなと思ったが、久しぶりにスカイラインに乗ったら、やっぱり車の格が違うと思った。

今の走行距離は約10万キロ、まだまだ乗るぞ。

Comments are closed.

Post Navigation