勿論日本国民にも責任はある。朝日やら読売やらの国策記事に騙されて、「鬼畜英米」なんてやってたんだから。だからこそ日本国民は常に正しい情報 を入手し、

正しい判断をして、「日本国」を、政治屋を、官僚を監視し続けなければいけない。それが国民の最大の責務であり、権利なのである。 「過ちは二度と繰り返しません」ではなく、「政治屋やアホ官僚に過ちは二度と繰り返させません」なのである。 だから「終戦記念日」は「敗戦記念日」とすべきである。結果として誤った政治決断をして日本国を「敗戦」に導き、そしてあの凄まじい悲劇が日本国民jにもたらされた事を忘れない為に。 8月15日は「戦争が終わって良かった」」の日にしてはいけない。8月15日は「官僚が自分の事だけ考え、政治屋が決断を誤れば国が滅びる」事を日本国民全員が再認識する日としなければならない。

Comments are closed.

Post Navigation