プロ市民の告発で権力が動いたことを韓国マスコミの一部も問題視しているようです。「韓国メディア報道 外交問題化憂慮の見方も」(産経ニュース)しか~し・・・

「産経支局長の虚偽報道疑惑、韓国検察は結論急ぐ方針」(朝鮮日報)出国禁止措置の期間を延長したようですし、「産経ソウル支局長 再度召喚の方針=韓国検察」(聯合ニュース)再び取り調べをされるようですから・・・現段階で事の成り行きと、産経の主張を、各国の言葉に翻訳して、大々的に配信すべきだと思いますね。日本も国として邦人保護で動くように、不倫調査 富山外務省から在韓日本大使館に指示を出すべきだと思います。産経が追っかけた疑惑を最初に報じたの、朝鮮日報の記事だそうです。で、その朝鮮日報には、口頭での注意だけで何らのお咎め無しとのこと。これを見ても、自分たちが気に入らない(韓国が言うところの)極右、産経を狙い撃ちにしたと言わざるを得ませんな。朝日の「「積極的平和主義」、「美しい国へ」、「アベノミクス」という言葉を巧みに使って・・・

Comments are closed.

Post Navigation