小顔のもっとも敵とされるのは、ほっぺに張りが消えて結果的に下がってしまう「たるみ」だそうです。

ではその天敵たるみの元は大体何なのでしょうか。じつは「老化」と言えるのです。
過剰な水分、それに排出されなかった老廃物、そしてついてしまった脂肪が腹立たしいことにしっかりと一体化した特異な塊がセルライト「Cellu(細 胞)lite(鉱物)」 なのです。かと言ってこれがひとたびできてしまうと、絶やしたいと願ってもどのようにしても消去が難しくなっている。深刻な事態です。

むくみは塩分の摂りすぎや疲れなどが取れないままの状態が続いて起こり、それほど長くなく回復する一過性の症状から、仕方のない病もしくはけがの所為で起こって医学的な処置の不可欠な深刻なものに及ぶなど、個々で原因として挙げられるものは色々です。

年齢がいくにつれて、ゆっくりと肌が元の場所から下へと落ちてきた、重力に逆らえなくなっているのような雰囲気を感じることはみなさん経験済みのはずです。実は何をおいてもそれが、この自分の肌がたるみ始めてしまったという症状と言えます。

例えば小顔になれる・痩せられるといった効果というところまでも顔面マッサージをすることでもたらされる可能性があります。顔のマッサージで顔周りの顔筋を刺激することにより正常に血液が流れ出し、いらないむくみやたるみを無くすのに重宝します。

Comments are closed.

Post Navigation